解決策はあるの?妊活と仕事の両立でうつに…

解決策はあるの?妊活と仕事の両立でうつに…

解決策はあるの?妊活と仕事の両立でうつに…

 

 

妊活と言っても様々な場合がありますが、特に不妊治療をしている人にとっては、仕事との両立はかなり難しくなってきます。

 

 

仕事と不妊治療の両立が困難で、転職などで働き方を変えざるを得なかったという人も多いようですし、退職せざるを得なかった人もいます。

 

 

職場で不妊治療をしていることを話しづらいと感じている人は、実に8割以上にも上るというアンケート結果もあります。

 

 

話しづらいと感じる理由には、「不妊だということを言いたくなかった」「不妊治療への理解がなく、話してもわかってもらえなさそう」「心配や迷惑をかけたくない」「妊娠しなかったとき、職場にいづらくなりそう」「仕事を減らされたり、期待されなくなりそう」と色々ですが、いずれも職場の上司や同僚の無理解や、仕事が減らされることへの心配によるものです。

 

 

そんな思いを抱えながら妊活と仕事との両立を頑張っていれば、うつになることも十分考えられます。

 

 

 

 

◆妊活うつとは?

 

 

最近では「妊活うつ」という言葉が使われるようになりましたが、その症状には次のようなものがあります。

 

 

・気分が落ち込みやる気がなくなる

 

先行きの不安を感じたり、ちょっとしたことに深く悩んでしまったり、外出がいやになったり、今まで楽しかった趣味も楽しめなくなりやる気がなくなりますが、無理にやる気を出そうとするのではなく、身体や心を休めることが大切です。

 

 

・自己嫌悪に陥る

 

何度も妊活に失敗すると自己嫌悪に陥ってしまう人も多いのですが、その頻度が多くなったり落ち込み度合いが深くなった場合はうつのサインかもしれません。

 

 

・食欲がない、眠れない

 

食欲低下はうつ病のサインのひとつで、自律神経が乱れ、副交感神経の働きが弱まるため、消化器系の臓器がちゃんと機能しなくなりがちです。また、疲れていて寝たいのに寝られないということも起こるので、妊活中にこれらの症状が表れたら、うつを疑ってみる必要があります。

 

 

・突然涙が出る

 

何気ない瞬間に、悲しくもないのに涙が出てくる場合も注意です。「人の前では元気でいたい」「人に心配をかけたくない」と思うのは、本人が考える以上にストレスがかかっている場合があります。不安や愚痴をこぼすことは悪いことではないので、信頼できる人にちょっと弱音を吐くだけでも楽になります。

 

 

・子供を見ると憂鬱になる

 

妊活で強いストレスがかかると、出かけた先で子供や赤ちゃんを見ると憂鬱になったり、イラっとするようになる場合もあります。また、幸せそうな家族や友達の幸せな話などにイラっとしてしまう場合は、うつの症状かもしれません。

 

 

・身体症状

 

頭痛、吐き気、胃痛、めまいなどはうつになると起きやすい身体症状です。必ずしも「うつ病」に直結するわけではありませんが、症状が激しかったり、2週間以上続くようなら診察を受けることをおすすめします。

 

 

 

 

◆妊活うつの解決策は?

 

 

・環境を変えてみる

 

旅行に出かけるのもいいですが、近場でも気分転換することができます。

 

「近場の温泉やスパでゆっくり過ごす」「少し高級なランチやオシャレなお店や話題になっているスィーツのお店などでパートナーとか気の合う人と楽しく食事する」「博物館、美術館などに行ってみる」「やったことのない趣味の体験講座に参加する」「運動をする」「読書をする」などでも気分が変わります。

 

 

・早寝・早起きをする

 

朝陽を浴びることで、身体のリズムが整いうつに効果的。早朝の太陽の光を浴びると、身体に前向きなスイッチが入ります。

 

 

・情報収集をやめる

 

SNSがストレスになってしまっている場合があるので、触れる時間を少し減らしてみると心が楽になることもあります。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

 

 

ぶっちゃけどう?妊活で仕事を辞めると後悔する?